写真選びは何がいい?

一口に写真といってもいろいろあるので、下記のランキングを参考にして何が人気なのかを調べておくのもいいかもしれません。そうすることによって、送った相手に喜んでもらうことができるでしょう。

選ばれている写真ランキング

no.1

家族写真

新しく生まれた赤ちゃんや、親子全員で写っているものを遠くに住んでいる親せきに送ることによって、子供の成長を伝えることが可能となっています。そういった理由から根強い人気を誇っています。

no.2

ペットの写真

猫や犬など、いろいろな動物を飼っている人が増えてきています。そして、年賀状に写真を添えることによって、ペット自慢をしたり、相手に癒しを提供することができるでしょう。干支に入っている動物だと、さらに好感度を上げられます。

no.3

風景

空や海、山などの写真を載せる方が多くなってきています。これらは、家族以外の職場の方や、普段あまり関わりがない方に送る時にも無難となっているので、うまく撮れたものを取り入れてみると良いでしょう。

依頼する流れ

枚数を選ぶ

インターネットから年賀状を購入する場合は、まずプリントアウトする枚数を選択すると良いでしょう。1枚から複数まとめて注文することができるので、自分に合った数字を入力をするのが賢明です。

レイアウトを見る

最近ではこったレイアウトにしたいという方が増えてきているので、バリエーションが豊富になってきています。また、自分では思いつかなかったアイデアを得ることもできるので、閲覧してみると良いでしょう。

注文をする

枚数やデザインを全て選び終えると金額が表示されるので、その料金に納得がいったのなら本格的に依頼すると良いでしょう。そして、遅くても一週間前後には指定場所に届くので、後は待つだけで大丈夫です。

年賀状には写真を付けよう「印刷や枚数が選べる」

カラーチャート

変わりゆくもの

従来の年賀状は真っ白いものが多く、自分で文字や絵を描かなくてはなりませんでした。しかし、現代では印刷をすることによって、写真を載せることもできるようになっています。そして、印刷機械が自宅に無い場合は、神奈川の業者に依頼することで、問題を解決することができるでしょう。他にも、可愛いキャラクターを織り交ぜることができたり、オリジナルキャラクターを印刷すると世界で1枚しかない年賀状を作製することができます。昔からの伝統文化と最新の方法を取り入れて納得のいく物を完成させると良いでしょう。

プロに依頼

印刷会社では、年賀状以外にもチラシの印刷を引き受けています。チラシのデザインをカッコよくしたいのであれば、製本機を利用すると良いでしょう。製本機があれば立体型にすることもできるので、よりお客さんの注目を集めることが可能となっています。また、1枚からでも発注することができるので、専門業者に依頼してみると良いでしょう。

広告募集中